--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://towelg.blog.fc2.com/tb.php/9-cd43f9be

2013/01/07 03:06
レンダロシティでPerfect V4 Completeを購入。
noelちゃんV4の時に書いたINJ式のバストモーフは同じベンダーの製品で、
なかなかの完成度だったので購入してみました。

まず意外だったのが、
このモーフ群はV4にINJするのではなくてPerfectVictoriaを作成してしまうということ。
PythonでもってオリジナルのV4から独自のチャンネル構造を持つCR2を作成して、
それに関節の修正モーフをINJしてしまうという凝った仕組みになっています。

もちろん従来のV4用キャラクターは使用可能ですし、
コスチューム着用時は修正モーフを抜いてしまえばはみ出しも発生しません。
ただし、非常に大量のモーフを使用するためほかのベンダーのカスタムモーフとチャンネルがバッティングしてしまう可能性がかなりあります。

ベンダー側は「3rdPartyのベンダーにこのモーフで使うチャンネルを空けてくれるように呼びかけています」と言っていますが、
自作モーフの場合はそうもいきません。

私も自作モーフのチャンネルが一部被っていたために回避策を講じなければいけなくなりましたが、
結局CR2Builderでオリジナルのチャンネルを追加して凌ぐことにしました。
元々PerfectVictoria自体がカスタムフィギュアみたいなものですから、
特に問題は発生しないだろうという判断です。

ただし、PerfectVictoriaは編集上の都合なのか、
各パーツにchannelツリーが3つもあるのでCR2Builderのadd Empty Channelsをそのまま使うとえらいことになってしまいます。
なので、先にadd Empty Channelsでオリジナルチャンネルスロットを追加したV4を作っておいて、
そちらからPerfectVictoriaを生成するようにすれば良いと思います。

後はカスタムキャラクターの設定用PZ2の仲のPBMCCという記述を変更したチャンネル名に書き換えれば作業完了。
ちなみにPerfect V4 CompleteにはカスタムキャラクターをそのままPerfectVictoriaに変換するスクリプトも付属しています。

さて、なかなか手間暇かかったPerfectVictoriaですが、
その完成度というと……

201301051701220.gif

このようにはっきりと効果が現れます(踵のヒップへの食い込みはマグネットで自作しています)。

V4-WMもアプローチとしてはおもしろいのですが、
コスチュームを変換しなければならないという点を考えると、
一度本体フィギュアを変換してしまえば後は従来通りに使えるこのPerfect V4 Completeのほうが私には馴染みやすいかなと思います (´ω`)
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://towelg.blog.fc2.com/tb.php/9-cd43f9be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。