--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://towelg.blog.fc2.com/tb.php/15-ebb1b1a0

2013/02/16 05:20
セールで買いそびれていたIDL Studio2が再びセールになっていたので購入^^

反射用のスカイドームと背景用のバックドロップに、
環境光としてのIDLと補助ライトを組み合わせて使うライトセットです。

使い方はそれほど難しくはなく、
目的別にプリセットされたシーンファイルを読み込んでライトを追加。
デフォルトのライトは削除するかオフにしておけばOK。
マニュアルPDFにテスト用と本番用のレンダリング設定が載っているので、
それらをプリセット保存して使い分けると便利です。

20130216041653.jpg

全く設定をいじらないでレンダリングしたもの。
リムライトがキャラの輪郭をシャープに際立たせていて、
このライトセットの評価が高いのもなるほど納得というところ。

ちなみに同じシーンをRender Presetsでレンダリングするとこんな感じに。

20130216042143.jpg

これはこれでナチュラルな感じが出ているかなと。
IDL-SのほうはFireFlyのIDL設定をオンにしないと真価が出ないので、
そのぶん余計にレンダリング時間がかかりますが、
こちらはすんなり描画が終了します。

心なしかディティールに差があるのはシェーディングレートの違いでしょうか。
PoserProはシーンを追加読み込みできるので、
同じシーンでもケースによってライトを使い分ければ表現の幅が広がることでしょう (´ω`)
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://towelg.blog.fc2.com/tb.php/15-ebb1b1a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。